EAsT 135

活動記録

溝さらい

BIO CREATORS 溝さらい

今回は『溝さらい』。
畑と畑をつなぐ溝を掘り、水を通りやすくする作業です。
沈殿していた泥や落ち葉をすくいあげ、上流からの水路を畑に誘導します。
意外と腰に負担がかかる作業。
あらためて、農家(お米づくり)は大変だなと思いました。

溝を掘ることにより、畑の水を適度に保つ効果と適度に逃がす効果が生じます。
水の流れが少量でも常にあると不純な沈殿物(人でいうと老廃物)もたまりにくくなり、蚊の発生も少なくなると思われます。
そうすると多種多様な生物も居座ってくれるので、まあ、いいことです。
今日はウグイスやキジの鳴き声もよく聞きました。

次回の作業は来週水曜日の予定です。
内容は「トラクターでの畑の耕耘(荒起こし)」と「草刈り」です。

(丸山)